So-net無料ブログ作成
検索選択

三浦春馬、海外進出に意欲「可能性はとどめたくない」 [影視]

三浦春馬、海外進出に意欲「可能性はとどめたくない」
オリコン 12月5日(月)12時40分配信

 俳優の三浦春馬が5日、都内で行われた富士通東芝の『2011年冬モデル au向けスマートフォン・携帯電話』新CM発表会に出席した。CM内で“イケてる”若手ビジネスマンを熱演した三浦は、撮影を振り返り「スタッフの方で何人か英語を話している人がいたり、すごい海外っぽい現場でした。普段そういう現場に立つことがないので、緊張しましたね」と貴重な経験になったと告白。役者として、実際の“海外進出“については「可能性はとどめたくないですね」と意欲をのぞかせた。

 新CMで爽やかな表情をみせつつ、スーツ姿で華麗にスマートフォンを使いこなす三浦は「短い時間のなかでいい表情を残そうと、表情のバリエーションを考えて撮影に臨みました」と撮影秘話を明かし「自分としては髪が短くなって、社会人としての一面を見せられたかなと思いますね」と満足げに語った。

 2012年1月以降に発売されるauスマートフォン『ARROWS ES IS12F』は、薄さ6.7ミリ、重さ約105グラムの超薄型&軽量ボディながら防水やおサイフケータイ、赤外線など充実した機能を搭載。トーク中も商品に夢中の三浦は「非常にスムーズで使っていて気持ちいい。性能もわかりやすいし、ストレスもまったく感じない」とご満悦だった。

 三浦の出演する新CM『切り抜ける男』篇は、12月中旬より順次全国放送開始。


繰り返した「いつかまた…」後藤真希 ラストライブで復帰約束 [影視]

繰り返した「いつかまた…」後藤真希 ラストライブで復帰約束
スポニチアネックス 12月5日(月)8時0分配信

 年内で活動休止する歌手の後藤真希(26)が4日、千葉・幕張メッセで最後のライブを行った。「モーニング娘。」時代の盟友たちがサプライズゲストで登場。一夜限りの復活を果たし、デビュー曲「LOVEマシーン」を熱唱した。

 後藤はファンに「浮気しないでね!」と呼び掛け「いつかまた会いたい」と復帰の意思があることを初めて明言。今後については「これからゆっくり決めていきたい」と説明した。

 6月の活動休止発表時は引退の意思もあったが「ここ最近は“いつかまた戻ってきたい”と考えるようになった」(親しい知人)という。ステージでも「いつかまたみんなと一緒の時間を過ごせたら」と繰り返し、復帰の意思があることを強調した。


宮尾俊太郎、バレエ王子らしいXマスプラン [影視]

宮尾俊太郎、バレエ王子らしいXマスプラン
サンケイスポーツ 12月5日(月)7時51分配信

 俳優兼バレエダンサー、宮尾俊太郎(27)が4日、初パーソナルDVD「BALLET OF LIFE」(3990円)の発売イベント東京・虎ノ門のポニーキャニオンで行った。クリスマスは毎年舞台に立っているが、「一緒に過ごす女性がいたら、舞台を見に行こうと誘って自分が舞台に立って驚かせたい」とバレエ王子らしいプランを披露。


相葉雅紀、震災復興支援の台湾に「謝謝」 [ジャニーズ新聞]

相葉雅紀、震災復興支援の台湾に「謝謝」
デイリースポーツ 12月5日(月)7時15分配信

 人気グループ・嵐の相葉雅紀(28)が台湾・台北でこのほど、ナビゲーターを務めた映画「日本列島 いきものたちの物語」(来年2月4日公開)のワールドプレミアを行い、東日本大震災に対して、180億円以上の義援金など力を尽くしてくれた台湾に感謝した。

 日本各地の自然美や野生動物の生態を伝えるドキュメンタリー作で、メーンナレーションを担当した相葉は、台北101タワーで会見。「3月11日の東日本大震災で、台湾の方がさまざまな支援をしてくれたとニュースで知りました」と頭を下げた。日本トップアイドルの“恩返し”には、「中国時報」など新聞3大紙、民放各局など訪れた25媒体60人の地元メディアも「嵐相葉雅紀 感謝賑災情(復興支援に感謝)」などと大きく報道した。

 嵐は3億円を被災地へ寄付し、メンバーそれぞれも個人的に被災地慰問を続けている。「あの日から、ずっと僕らのできることを探してます。何かをしたときだけでも、僕らの世界で楽しんでもらいたいので」。異国の地でさらに復興への使命感を高めていた。


Hey!Say!山田涼介が幕末志士に 時代劇初挑戦 [ジャニーズ新聞]

Hey!Say!山田涼介が幕末志士に 時代劇初挑戦
スポニチアネックス 12月5日(月)7時2分配信

 「Hey!Say!JUMP」の山田涼介(18)が時代劇に初挑戦した。TBS系の正月ドラマ「新春歴史スペシャル 知られざる幕末の志士 山田顕義物語」(来年1月2日後3・30)で、明治政府の軍人として五稜郭の戦いなどを指揮した主人公の青年期を演じる。生まれて初めて“ちょんまげ”のかつらをかぶり、りりしい幕末の志士になりきった。

 撮影を行ったのは10月中旬。初めての時代劇だっただけに「お話をいただいた時は“本当にできるのかな?”と不安だった」と告白。それでも時代劇の“聖地”京都・太秦を訪れ「かつらをかぶって衣装を身に着けると、何か体に一本芯が通ったような気がした」という。

 撮影を前に、登場人物や時代劇の所作についてしっかり勉強。制作関係者は「立ち回りシーンでの切れある動きや、のみ込みの早さは、所作の指導員も驚くほどだった」と話している。

 山田は、長州藩に生まれた顕義が吉田松陰の松下村塾に入門し、高杉晋作らと出会いながら成長していく姿を熱演。ドラマは、明治維新後に日大(当時は日本法律学校)や国学院大を創設した顕義が、青年時代を振り返る形で描いており、晩年の顕義を渡哲也(69)が演じる。ほかに泉ピン子(64)合田雅吏(41)関西ジャニーズJrの桐山照史(22)らが出演する。


西野カナが新曲で高校生の恋愛を応援……新CMをウェブで公開 [影視]

西野カナが新曲で高校生恋愛を応援……新CMをウェブで公開
RBB TODAY 12月2日(金)13時1分配信

 歌手の西野カナが、ソニーウォークマン「Sシリーズ」の新CMに登場する。放送は12月4日から。

 新CMでは、10代の若者を中心に支持を集める西野が、高校の教室で切ない恋愛ソング 「たとえ どんなに…」を熱唱。“近づきたいけど近づけない”そんなはがゆい恋愛をしている高校生たちを見守り、応援する内容する。高校生役のキャストも学校内での甘酸っぱい恋愛をナチュラルに演じており、「一度はこんな告白をされてみたい!」と女の子がときめく物語りに仕上がっている。

 ソニーのウォークマンの特設サイト「Play You.」では、新CMのほか、メイキング映像を公開中。メイキングでは、教室に突然現れた西野の姿に、撮影に参加した高校生たちが大興奮する様子などが収められている。



「家政婦のミタ」今年連ドラ最高29.6% [影視]

「家政婦のミタ」今年連ドラ最高29.6%
サンケイスポーツ 12月2日(金)7時51分配信

 11月30日放送の日本テレビ系連続ドラマ「家政婦のミタ」(水曜後10・0)の第8話が、今年の連ドラ最高となる平均視聴率29.6%(ビデオリサーチ関東地区調べ)を記録したことが1日、分かった。これまでの今年最高は6月23日放送のTBS系「JIN-仁-」最終回の26.1%。

 8話は主演の松嶋菜々子(37)演じるミタの過去が明らかになる内容。大平太プロデューサーは「8話まではあくまで序章。最後(最終回は12月21日放送)までドラマを楽しんでほしい」とコメントした。


TOKIO国分太一 乙武さん原作で6年ぶり映画主演 [ジャニーズ新聞]

TOKIO国分太一 乙武さん原作で6年ぶり映画主演
スポニチアネックス 12月2日(金)7時1分配信

 「TOKIO」の国分太一(37)が毎日映画コンクール男優主演賞を受賞した「しゃべれどもしゃべれども」以来、約6年ぶりに映画主演する。

 「だいじょうぶ3組」(2013年公開)で、「五体不満足」の著者乙武洋匡氏(35)の小学校教師体験を基にした同名小説が原作。生まれつき四肢がなく電動車椅子に乗る教師が、児童と心を通わせていく姿を描く物語だ。「余命1ケ月の花嫁」などの廣木隆一監督がメガホンを取る。

 乙武氏の著書の映像化は初めてで、自身をモデルにした教師役で俳優デビューすることも決まった。教師の幼なじみで補助教員になる主人公を演じる国分は「乙武さんや子供たちと一緒になって、精いっぱい作品に向き合いたい」と抱負。乙武氏は「初めての演技に不安もありますが、監督、スタッフ、共演者の皆さんと力を会わせ、メッセージの伝わる作品にしていきたい」としている。

 共演は余貴美子(55)、田口トモロヲ(54)ら。来年1~2月に撮影を行う。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。