So-net無料ブログ作成
検索選択

“新敵”に挑む!堺雅人&ガッキー「リーガルハイ」1年ぶり復活 [ジャニーズ相關]

“新敵”に挑む!堺雅人&ガッキー「リーガルハイ」1年ぶり復活

サンケイスポーツ 9月25日(木)5時0分配信

 俳優の堺雅人(40)主演ドラマ、フジテレビ系「リーガルハイ・スペシャル」が制作されることが24日、分かった。堺演じる変人弁護士らが織りなす人気法廷コメディーのスペシャル版で、11月22日午後9時からの放送が決定。巨大総合病院の医療過誤問題に挑む堺は、「息の長い作品に参加できることは役者として大きな喜び」と熱演を誓った。

 人格破綻者だが勝率100%を誇る弁護士・古美門(こみかど)研介の活躍を描く「リーガルハイ」シリーズ。2012年4月期と13年10月期に連ドラ、13年4月にSPが制作された人気作が、1年ぶりに復活する。

 医療過誤がテーマながら、堺演じる古美門が弁護するのは、院内で死亡した男性の妻からクレームを入れられた病院側。大病院から金を巻き上げようとする“たかり弁護士”九條和馬と、法廷バトルを繰り広げる。

 「このドラマを愛してくださる皆さまに感謝します」という堺は、今作の見どころは新キャラクター、九條と自ら紹介。「男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じてみたいと思ってしまいました」とほれ込むほどの“新敵”だという。

 もちろん、古美門とコンビを組むきまじめな女性弁護士、黛真知子も登場。演じる女優の新垣結衣(26)は「こんなに長く同じ役をやるのは初めて。名コンビと言っていただけて本当にありがたいです」と1年ぶりの再演を喜んでいる。

 このほか生瀬勝久(53)、小池栄子(33)、田口淳之介(28)らレギュラー陣も続投。後日発表される九條の配役をはじめ、注目の一作だ。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000501-sanspo-ent



『リーガルハイ』SPドラマで1年ぶり一夜限りの復活 堺雅人「大きな喜び」

オリコン 9月25日(木)6時0分配信

 昨年10月期に放送され、平均18.9%の好視聴率を記録した(視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区)俳優・堺雅人主演のフジテレビ系ドラマ『リーガルハイ』がスペシャルドラマとして1年ぶりに復活することが24日、わかった。11月22日午後9時から放送予定で、堺演じる超毒舌敏腕弁護士と、新垣結衣演じる“朝ドラのヒロイン”のような熱血弁護士の1年ぶり。

 同作は、堺演じる偏屈で毒舌だが、訴訟の勝率100%の敏腕弁護士・古美門研介と、新垣演じる要領は悪いが真面目で正義感の強い弁護士・黛真知子の凸凹コンビが活躍する法廷コメディードラマ。「法律」と「笑い」、相反する2つの要素が絶妙に組み合わせ、世の中の不条理さを感じさせながら笑わせる秀逸な脚本に加えて、堺のまくし立てるような長台詞や、コメディ演技にも体当たりで挑戦する新垣など、キャスト陣の演技も高評価を得ている。

 “4度目”の古美門役に堺は、「こうして何度も作られる、息の長い作品に参加できることは、役者にとって大きな喜びです。あらためて、このドラマを愛してくださる皆さまに感謝します」と感無量の様子で「新垣結衣さんはじめ、素晴らしい共演の皆さんと力をあわせ、頑張りたいと思います」と意気込んでいる。

 “相棒”の新垣も「こんなにシリーズとして長く同じ役をやるのは私個人初めてなので驚きと緊張もありますが、それほど『リーガルハイ』を好きになってくださった方がたくさんいるんだなぁと、そんなドラマに参加できたことをとてもうれしく思います」と感激。堺と“名コンビ”と称され「言っていただけて本当にありがたいです。今回もまた、新垣としても黛としても勉強させていただける機会をつくってくださってうれしいです」と気合十分に語った。

 今回のスペシャルドラマでは、巨大総合病院を舞台に古美門と黛が医療過誤裁判に挑む。今作のライバルには、1年前に病院内で死亡した患者の妻を弁護し、病院からお金を巻き上げようとする“たかり弁護士”九條和馬が登場。古美門と激しい舌戦を繰り広げる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000352-oric-ent



<リーガルハイ>11月にSPドラマ 堺雅人&新垣結衣コンビが1年ぶり復活

まんたんウェブ 9月25日(木)6時0分配信

 俳優の堺雅人さんが主演した連続ドラマ「リーガルハイ」(フジテレビ系)が、スペシャルドラマとして約1年ぶりに復活することが25日、明らかになった。堺さん演じる偏屈で毒舌な上に気分屋で超わがままだが、訴訟では負けない古美門研介と、新垣結衣さん演じる社会正義の使命に燃えるが融通の利かない黛真知子の凸凹コンビが、巨大総合病院の医療過誤問題に挑む。2度の連ドラとスペシャルドラマ化を経ての今作ということで、堺さんは「今回、4度目の『リーガルハイ』です。こうして何度も作られる息の長い作品に参加できることは、役者にとって大きな喜びです」とコメントしている。11月22日放送。

 ドラマは、2012年4月期に放送され人気を集めた弁護士コメディーで、13年4月にスペシャルドラマ、同年10月期には続編が放送された。今回の「リーガルハイ・スペシャル」では、相変わらずの日々を過ごしていた古美門(堺さん)と黛(新垣さん)のもとに、巨大総合病院から弁護の依頼が入る場面からスタート。依頼は、1年前に病院内で死亡した患者の妻・中原さやかが弁護士を立て、病院に対してクレームを入れてきた件を処理してほしいというものだった。古美門が対峙(たいじ)する相手側の弁護士・九條和馬は、院長の医療過誤と決めつけ、病院からお金を巻き上げようとする“たかり弁護士”。百戦錬磨で舌鋒(ぜっぽう)鋭い古美門に九條がかなうわけもなかったが……という展開。

 “たかり弁護士”の九條をはじめ、医療過誤で訴えられる巨大総合病院院長の赤目義二、赤目の元で働く若手内科医・広瀬史也、夫を亡くし九條に弁護を依頼する未亡人・中原さやかといった新キャラクターが登場するほか、古美門のライバル「三木法律事務所」の三木長一郎役の生瀬勝久さん、三木の秘書役の小池栄子さんも出演する。

 今作の見どころについて堺さんは「なんといっても新キャラクター、九條です。男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じたいと思ってしまいました」と紹介。一方、新垣さんは「(里見浩太朗さん演じる古美門事務所の事務員の)服部さんのおいしい料理と、古美門先生の華麗な裁判さばき、レギュラー出演者の皆さんとの再会、そして新たな出演者の皆さんとどんな化学反応を起こすのか楽しみです」とにっこり。堺さんとのコンビについては、「名コンビと言っていただけて本当にありがたい」と笑顔を見せた。

 同局編成部の成河広明プロデューサーは「2013年10月クール放送の連続ドラマから1年。今回もレギュラー陣に加えて、くせ者ぞろいの新キャラクターが登場します。また、あの傑作医療ドラマのパロディーも飛び出して、『リーガルハイ』らしく『法律×笑い』、相反する二つの要素が絶妙に融合し、正義とは何か、闘うこととは何か、真実とは何かといった究極の問いが随所にちりばめられます」とアピールしている。「リーガルハイ・スペシャル」は、11月22日午後9時から同11時10分放送。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140924-00000019-mantan-ent



『リーガルハイ』がSPドラマで復活! 堺雅人「役者にとって大きな喜び」

マイナビニュース 9月25日(木)6時0分配信

堺雅人と新垣結衣が出演する人気シリーズ『リーガルハイ』が、11月22日にスペシャルドラマ『リーガルハイ・スペシャル』(21:00~23:10)として復活することが24日、明らかになった。

『リーガルハイ』は、数々の脚本賞を受賞した古沢良太のオリジナル脚本をもとに、堺と新垣が凸凹弁護士コンビを演じる人気シリーズ。2012年4月期の連続ドラマは全11話平均で12.5%、榮倉奈々や広末涼子らが出演した2013年4月13日放送のスペシャルドラマは13.5%、そして岡田将生、小雪、黒木華らがレギュラーに加わった2013年10月期の連続ドラマは全10話平均で18.4%と、回を重ねるごとに視聴率を上げてきた(ビデオリサーチ調べ・関東地区)。11月22日に放送される『リーガルハイ・スペシャル』は、堺と新垣のほか、生瀬勝久、小池栄子、KAT-TUN・田口淳之介、矢野聖人、里見浩太朗といったおなじみのメンバーも登場する。

今作のテーマは、巨大総合病院の医療過誤問題。古美門研介(堺)と黛真知子(新垣)のもとにある日、巨大総合病院から弁護の依頼が舞い込む。その内容は、1年前に病院内で死亡した患者の妻・中原さやかが弁護士を立ててクレームを入れてきたために、その処理をしてほしいというもの。相手側の弁護士・九條和馬は、院長・赤目義二の医療過誤と決めつけて病院から金を巻き上げようとする"たかり弁護士"。はじめは余裕を見せていた古美門だったが、法廷で"たかり弁護士"ならではの戦い方を見せる九條に苦戦を強いられることになる。

スペシャルドラマの放送決定を受け、堺は「こうして何度も作られる、息の長い作品に参加できることは、役者にとって大きな喜びです。あらためて、このドラマを愛してくださる皆さまに感謝します」と感激し、「新垣結衣さんはじめ、素晴らしい共演の皆さんと力をあわせ、頑張りたいと思います」と意気込みのコメント。見どころについて「なんといっても新キャラクター、九條です」と説明すると共に、「男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じたいと思ってしまいました」と九條の魅力を熱弁していた。

一方の新垣も、「こんなにシリーズとして長く同じ役をやるのは私個人初めてなので驚きと緊張もありますが、それほど『リーガルハイ』を好きになってくださった方がたくさんいるんだなぁと、そんなドラマに参加できたことをとてもうれしく思います」と喜び、「名コンビと言っていただけて本当にありがたいです。今回もまた、新垣としても黛としても勉強させていただける機会をつくってくださってうれしいです」と感謝。「ご期待に沿えるよう、今回も私は精一杯自分なりの真実を追い求めます! 頑張ります!」と意欲を燃やしている。

■連続ドラマ第1期『リーガル・ハイ』
<放送日時>
2012年4月17日~6月26日
毎週火曜21:00~21:54(初回15分拡大)

<各話詳細>
第1話「最高でもサイテーの弁護士 愛も法も嘘をつく!?」
ゲスト:中村蒼、中原丈雄 視聴率12.2%

第2話「著作権裁判はカネになる!?」
ゲスト:福田沙紀、鶴見辰吾、友近 視聴率12.1%

第3話「初恋かストーカーか? 号泣の恋愛裁判!?」
ゲスト:永山絢斗、載寧龍二 視聴率11.2%

第4話「太陽を返せ! マンション裁判 仁義なき戦い」
ゲスト:村井美樹、大和田伸也 視聴率12.3%

第5話「期限は7日! 金か命か!? 悪徳政治家を守れ」
ゲスト:江守 徹、津田寛治 視聴率10.9%

第6話「DV? 二股? 流血の離婚裁判 刺客は元妻」
ゲスト:鈴木京香、鈴木一真 視聴率11.6%

第7話「骨肉の相続争い! 醤油一族に潜む秘密と嘘」
ゲスト:木南晴夏、丸山智己、伊吹吾郎 視聴率14.2%

第8話「親権を奪え! 天才子役と母の縁切り裁判」
ゲスト:中村敦夫、小沢真珠 視聴率14.5%

第9話「恩讐の村人よ…美しき故郷を取り戻せ!!」
ゲスト:左 時枝、神保悟志 視聴率12.8%

第10話「破産か5億か!? さらば誇り高き絆の里」
ゲスト:田畑智子、山田純大 視聴率12.0%

第11話「内部告発者を不当解雇から救え!! 最強の弁護士がついに敗北!? 真実は常に喜劇だ!」
ゲスト:東 幹久、小野恵令奈 視聴率13.4%

全11話平均視聴率12.5%

■土曜プレミアム特別企画 スペシャルドラマ『リーガルハイ』
<放送日時>
2013年4月13日21:00~23:10

<キャスト>
堺雅人、新垣結衣、生瀬勝久、小池栄子、田口淳之介、矢野聖人、里見浩太朗、榮倉奈々、広末涼子、北大路欣也

■連続ドラマ第2期『リーガルハイ』
<放送日時>
2013年10月9日~12月18日
毎週水曜日午後10時~10時54分(初回、最終回は30分拡大)

<各話詳細>
第1話「完全復活・古美門研介! すべては依頼人のために無敗の弁護士が非道の悪人に立ち向かう!」
ゲスト:松平 健、中尾明慶 視聴率21.2%

第2話「逆ギレ天才起業家~"つぶやいたら"名誉毀損」
ゲスト:佐藤隆太、谷村美月 視聴率16.8%

第3話「顔か? 心か? どちらを選ぶ? 前代未聞の整形裁判」
ゲスト:塚地武雅、美波 視聴率18.5%

第4話「お隣り付き合いは蜜の味!? 嫉妬渦巻く隣人裁判!!」
ゲスト:広末涼子、佐藤仁美、猫背 椿 視聴率18.3%

第5話「権利は誰のもの? 窓際社員のキャラクター裁判!!」
ゲスト:國村 隼、野村将希 視聴率18.3%

第6話「新しい愛の形か重婚か!? 訴えられた妻は夫が3人」
ゲスト:鈴木保奈美 視聴率17.7%

第7話「天才か暴君か!? 世界的アニメ監督パワハラ裁判!!」
ゲスト:伊東四朗 視聴率17.7%

第8話「世界に誇る自然遺産を守れ!! 住民訴訟驚きの真実」
ゲスト:広末涼子、遠野なぎこ 視聴率16.2%

第9話「ついに最高裁! 例え全国民が敵でも必ず命を救う」
ゲスト:松平健、犬山イヌコ 視聴率18.3%

第10話「二転三転する最後の法廷!! 執念で救え依頼人!! 真実は悲劇か喜劇か!?」
ゲスト:松平健、犬山イヌコ 視聴率18.9%

全10話平均視聴率18.4%

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000008-mycomj-ent



「リーガルハイ」1年ぶり復活!11月にスペシャルドラマ放送決定!

シネマトゥデイ 9月25日(木)6時0分配信

 堺雅人主演のフジテレビ系連続ドラマ「リーガルハイ」の新作となるスペシャルドラマ「リーガルハイ・スペシャル」が、11月22日に「土曜プレミアム」枠で放送されることがわかった。

 同作は、有能だが偏屈・毒舌で超わがままな古美門研介(堺雅人)と、熱血だが融通の利かない黛真知子(新垣結衣)という、凸凹弁護士コンビの活躍を描くコメディードラマ。今回は、巨大病院の医療過誤問題を題材に、ある総合病院の依頼を受けた古美門と黛が、病院から金を巻き上げようと画策する老練な“たかり弁護士” 九條和馬を相手に、苦戦を強いられる姿を描く。

 第1シリーズから数えて、4度目の「リーガルハイ」出演となる堺は「こうして何度も作られる、息の長い作品に参加できることは、役者にとって大きな喜びです。あらためて、このドラマを愛してくださる皆さまに感謝します」とコメント。見どころは新キャラクターの九條だといい、「男くさくて、もの悲しい、実に魅力的な人物で、台本を読んで、できればこっちを演じたいと思ってしまいました」と大絶賛。キャスティングと共に、古美門との法廷バトルに期待がかかる。

 また「こんなにシリーズとして長く同じ役をやるのはわたし個人初めて」という新垣も、「驚きと緊張もありますが、それほど『リーガルハイ』を好きになってくださった方がたくさんいるんだなぁと、そんなドラマに参加できたことをとてもうれしく思います」と喜びを語っている。

 2012年4月放送の第1シリーズは平均視聴率12.5%を記録し、2013年4月のスペシャルドラマは13.5%、そして同年10月の第2シリーズでは18.4%と、回を重ねるごとに数字を上げてきた本作。第2シリーズから1年ぶり、一夜限りの復活となる本作も、一大ブームを巻き起こすことになりそうだ。(視聴率は、ビデオリサーチ調べ・関東地区)(編集部・入倉功一)

土曜プレミアム「リーガルハイ・スペシャル」はフジテレビ系にて11月22日放送(午後9時~11時10分)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140925-00000003-flix-ent


楽しみ~~~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。