So-net無料ブログ作成
検索選択

亀梨和也、天才スパイ役で本格アクション!『サイタマノラッパー』の入江悠がメガホン [ジャニーズ新聞]

亀梨和也、天才スパイ役で本格アクション!『サイタマノラッパー』の入江悠がメガホン

シネマトゥデイ 1月6日(月)18時42分配信

 KAT-TUNの亀梨和也が2015年公開予定の映画『ジョーカー・ゲーム』で主演を務め、本格アクションに挑むことが明らかになった。メガホンを取るのは、『SR サイタマノラッパー』シリーズの卓越した映像構成と演出力で注目された入江悠監督。共演には深田恭子、伊勢谷友介が名を連ねる。

 原作は、第30回吉川英治文学新人賞や、2009年本屋大賞第3位に輝いた柳広司原作の同名小説。第二次世界大戦前夜、アジア某国際都市の陸軍内に設立された架空のスパイ養成機関「D機関」を舞台に、日本・ドイツ・ソ連・ドイツなど各国のスパイたちがあらゆる謀略と超絶した頭脳を駆使し、究極のスパイゲームを繰り広げる。

 「D機関」にスカウトされる主人公・嘉藤を演じる亀梨は、「もともと原作を読んでいて映像化するならぜひ参加したいと思っていたので本当にうれしかったです」と喜びを表現。撮影シンガポールやインドネシアでも行われるいい、「海外での撮影や、海外の方とのアクションシーンが初めてなのでとても楽しみにしています」と意気込んだ。

 亀梨のほかには、米国大使の愛人である謎の女・リン役に深田、「D機関」の指揮を執る結城中佐役に伊勢谷が決定。これがメジャー作品デビューとなる入江監督は「新人監督らしく、まだ誰も観たことのない新しいスパイ映画を作ろうと燃えています」と力強く語っている。(編集部・中山雄一朗)

映画『ジョーカー・ゲーム』は2015年公開予定


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。