So-net無料ブログ作成
検索選択

大黒摩季、活動休止発表後初のライブでファンに感謝「最高の卒業証書」 [影視]

大黒摩季、活動休止発表後初のライブでファンに感謝「最高の卒業証書」
オリコン 9月11日(土)20時57分配信

 子宮疾患の治療のため10月末から無期限の活動休止を発表した歌手の大黒摩季(40)が11日、全国ツアーの最終公演を東京渋谷C.C.Lemonホールで行った。活動休止発表後、初めてファンの前に登場した大黒は、アンコール後のMCで「やっとみんなと最後まで笑顔でライブが出来るプロになれた。ミュージシャン的に、高校生の卒業式な気持ち」と語り、「明日がなくてもいいってくらいのライブができた。最高の卒業証書です!」と最後まで笑顔を絶やすことなく、ファンへ感謝の気持ちを伝えた。

 開演前に行われた報道陣向けの取材で大黒は現在の心境を告白し「すこぶる楽しい1日にして、“早くあそこに立ちたい!”って思うようになれば」と熱く意気込んだ。復帰についても「子どもを肩に背負って(ステージに)出てくる。そんな勢いで」と話し、「もしも子どもが生まれたら、ミュージシャンとしては産声を録り逃したくない。それを(レコーディングで)録るくらいの私でいたい」との願望も語った。

 「幸せを掴み取るために、今日は全員で歌おう!」と始まった本編では、終始笑顔でパワフルなパフォーマンスを披露。「いろいろ思いはあるんですが、四の五の言わずに心底楽しもう!」とファンに呼びかけ、ヒット曲「夏がくる」「ら・ら・ら」など全20曲を熱唱。アンコールでは、ヒーロー番組『仮面ライダーオーズ』(テレビ朝日系)の主題歌「Anything Goes!」を初披露。曲中にはオーズもサプライズ出演し、大黒との“夢の共演”で会場を沸かせた。

 大黒は8月24日、1996年に発覚した子宮疾患が悪化し、治療のため無期限で活動休止することを自身のブログで発表していた。今後は9月14日を皮切りに「大黒摩季&KAZUMIドリームライブ2010 in北海道」をスタートさせ、複数の音楽フェスやイベントに出演後、10月末から音楽活動を休止する。

nice!(2)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 2

コメント 1

空手部

こんばんは
訪問&niceありがとうございました。
それからEXILEに興味ありませんか?
よかったらボクのブログで語り合いましょう。

by 空手部 (2010-09-11 22:43) 

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。